パートでも借りれる消費者金融はありますか?

消費者金融からの融資というと「難しい審査があるんだろうな・・・」と感じてしまうかもしれません。

 

中小の消費者金融とは異なり、プロミスのような大手の消費者金融の場合は、パートでは利用できないかのような印象を受けます。

 

しかし、プロミスをはじめとする大手消費者金融の多くは、パート勤務の方の利用も歓迎していますので、自信をもって審査に臨むことができるでしょう。

 

年収と融資限度額の関係について

 

ただしパート勤務の方が消費者金融に申込む場合は、年収と融資限度額の関係について理解しておく必要があります。

 

消費者金融には「総量規制」という貸金業法の規制がありますので、原則として、年収の3分の1を超える融資ができない仕組みとなっています。

 

たとえば、年収150万円のパート勤務の方は、「限度額50万円まで」という制限の中での融資になります。

 

もし、年収の3分の1を超える融資が必要なときは、プロミスのような消費者金融ではなく、総量規制対象外のバンクイックのようなサービスを検討してみてはいかがでしょうか。

 

消費者金融で収入証明書が必要になるとき

 

パート勤務の方の中には、給与明細書や源泉徴収票が手元にない場合も考えられます。

 

プロミスのような消費者金融からお金を借りるときは、

 

50万円を超える金額を借りるとき
他の消費者金融との残高の合計額が100万円を超えるとき

 

の2つの場合に収入証明書の提出が必要になります。

 

収入証明書の提出ができない場合についても、貸金業法の規制を受けていない、銀行カードローンを選ぶようにしましょう。

 

今日中にお金を借りるには?

 

パート勤務の方で「今日中にお金を受取りたい!」という方の場合は、できるだけ早く審査を始めてもらうことです。

 

プロミスやバンクイックは、「最短30分」で審査が終わるとしていますが、人気があるため、審査が混雑している場合も多くなります。

 

必要書類を用意し、でけだけ早く審査をしてもらうようにしましょう。

カードローン パートの選び方

パート勤務をされている方の中には、

 

 「自分は、パートだから審査に自信がない…」

 

と考える人もいるのではないでしょうか。

 

しかし、約1300万人のカードローン利用者の多くは、パートやアルバイト勤務の方です。

 

自分の環境とおなじ環境の人が多く利用していますので、自信をもって審査に臨むようにしてください。

 

なお、パート勤務の方がカードローン審査を受けるときは、

 

  • 収入証明書類が必要になるケースを理解する
  • 自動契約機があるサービスに申込む
  • 人気のあるカードローンは、早めに申込む

 

という点に注意する必要があります。

 

まず、カードローンの申し込みでは、収入証明の用意が必要になると、時間がかかるデメリットが大きくなります。

 

プロミスやモビットなどの消費者金融では、50万円を超える希望額のときに必要になりますので、注意するようにしてください。

 

また、銀行カードローンの一部に自動契約機がないケースがあります。

 

自動契約機がないローンでは、通常は、自宅にカードが郵送されることになりますので、即日融資はできません。

 

さらに、大手の消費者金融や人気のある銀行ローンは、審査が混雑していることが多くなりますので、早目の申し込み手続きをすることも重要なポイントになります。

パートでもOKなカードローン会社比較表

 

店名
みずほ銀行
カードローン
モビット

プロミス

(SMBCコンシューマーファイナンス)

即日
融資

最短即日 最短即日※3 最短即日※1

限度額

最大1,000万円 500万円 500万円

実質
年率

3.0%〜7.0%
(エグゼクティブプランの場合)※5
4.8〜18.0% 4.5〜17.8%

詳細


>>詳細はこちら

モビット
>>詳細はこちら

プロミス
>>詳細はこちら


※1 平日14時までにWEB契約完了で当日振込
※3 14:50までの振り込み手続き完了で当日振込可。審査結果により不可の場合有。
※5 実質年率3.5%〜14.0%(コンフォートプランの場合)なお、プランは審査の結果によります。住宅ローンのご利用で、どちらも金利が年0.5%下がります。 エグゼクティブプランの年3.0%、コンフォートプランの年3.5%は引き下げ適用後の年利です。

パート・主婦さんに一番の人気は…?

銀行カードローンがやっぱり安心だね!みずほ銀行カードローン

銀行カードローンは銀行が運営しているカードローンなので安心感が強く特に主婦・パートさんに人気が高いんです。みずほ銀行カードローンなら、みずほ銀行の口座をお持ちの方なら今お持ちのキャッシュカードで借り入れができるのでWEBの手続きだけで完了してとっても楽なんです。郵送物もないので安心できますよね。

 

それに、返済金利は3.0%〜7.0%(エグゼクティブプランの場合)と業界最高水準の安さです。困ったときにお気軽に利用できるのがみずほ銀行カードローンのメリットですね!

 

ちなみに、(コンフォートプランの場合)は実質年率3.5%〜14.0%です。なお、プランは審査の結果によります。住宅ローンのご利用で、どちらも金利が年0.5%下がります。
※エグゼクティブプランの年3.0%、コンフォートプランの年3.5%は引き下げ適用後の年利です。

 

もっと詳しく知りたい方はこちら【みずほ銀行カードローンのお申込】

 

パート勤務の方におすすめのカードローンは、  ・消費者金融プロミス  ・三菱東京UFJ銀行 バンクイック の2つです。 どちらも即日融資がしやすく、パート勤務の方の利用も多くなります。 ■パート勤務の方がプロミスに申し込むなら パート勤務の方がプロミスに申し込むときは、融資限度額や審査の回答時間について確認が必要です。 まず、プロミスは消費者金融になりますので、「年収の3分の1まで」という総量規制があります。 毎月5万円のパート収入なら20万円まで、というように融資の上限額が法律で決められていますので、その範囲内で希望額を出すようにしてください。 また、プロミスの審査は、平日・土日とも9:00〜21:00の時間帯で回答をしています。 この時間帯に申し込めば、当日中にカード発行を受け、即日融資もできます。 申込みに必要な運転免許証などを用意して、申し込み手続きを急ぐようにしてください。 ■パート勤務の方がバンクイックに申し込むなら バンクイックは、三菱東京UFJ銀行のサービスになりますので、総量規制の影響はありません。 つまり、パート勤務の方でも年収の3分の1超の融資が可能になるということです。 さらに、バンクイックなら「100万円まで収入証明なし」で申し込めますので、面倒な書類を用意せずに申し込めます。 しかし、バンクイックの審査の回答時間は、プロミスよりも短くなることがあります。 平日なら9:00〜21:00とプロミスと同じですが、土日・祭日に申し込むときは、17:00までとなりますので、すぐにでも審査を始めてもらう必要があります。 ■審査にかかる時間について プロミスやバンクイックの審査は、最短30分というスピーディなものです。 しかし、どちらのカードローンも非常に人気のあるサービスですので、混雑していることが多いのも事実です。 混雑しているときは、1時間近く審査に時間がかかることもありますので、早めに申込みをすませるようにしましょう。