パートでも借入可能なカードローン

パートやアルバイトくらいでは、融資が受けられない、と考えるかもしれませんが、ほとんどのカードローンに申込めるはずです。

 

銀行カードローンの一部に、「年収○○万円以上」という条件がある場合もありますが、それを除けば、問題なく申し込めます。

 

ただし、消費者金融から借入する場合は、自分の年収の3分の1までとなっている点に注意が必要です。

 

法律の規制によって、プロミスやモビット、アコムなどのローンでは、年収の3分の1を超える融資ができない仕組みになっているからです。

 

また、借入を急ぐパートの場合は、消費者金融、あるいは、即日融資に対応した銀行カードローンを選んでください。

 

消費者金融は、のきなみ即日融資に対応できますが、銀行ローンのほとんどは、即日に対応できません。

 

三菱東京UFJ銀行のバンクイックや新生銀行レイク、あるいは、みずほ銀行カードローンなどが、即日融資に対応できます。

 

なお、希望する金額によっては、自分の年収を証明する書類が必要になります。

 

50万円を超える希望額のときは、パート先が発行した源泉徴収票などを用意しておくようにしてください。

 

その上で、カードローンの申し込み画面に進めば、スムーズに現金受取りまで進めるはずです。