パートのカードローン審査での注意点

パート勤務の方がカードローン審査を受ける場合は、

 

 1.審査では決してうそをつかない
 2.審査結果の連絡がある時間帯を確認する
 3.必要書類は早めに用意する

 

という点に注意する必要があります。

 

まず、カードローン審査では、決して嘘をついてはいけません。

 

勤務先の情報を正確に書くのはもちろんですが、他社の借入額や件数などについても、正直に伝えるようにしてください。

 

カードローンの審査項目では、簡単にウソが見抜けるものもありますので、ありのままの自分の状態を伝えるようにする必要があります。

 

また、融資を急いでいるパート勤務の方が多いと思いますが、即日融資を実現するには、当日中に審査結果の連絡を受けなければなりません。

 

カードローン会社ごとに定めてある、審査結果の連絡の時間帯を確認しておくと安心ではないでしょうか。

 

同様に申込みに必要な書類を確認し、できるだけ早めに手続きを開始することも必要です。

 

50万円以下の小額の融資では必要ありませんが、50万円超の融資を消費者金融に申込むときに収入証明書が必要になります。

 

なるべく収入証明書の不要なカードローンを選ぶようにし、スムーズな現金借入れへとつなげるようにしてください。