自己破産パートでも借り入れできるローンとは?

パート勤務をされてる方の中に、過去に自己破産をした方がいるかもしれません。

 

自己破産は、ローンの返済が不能になった方を救済するための手続きのことで、原則としてすべての返済義務がなくなる手続きをいいます。

 

自己破産をしてしまうと、その事実が信用情報機関に一定期間登録されますので、新規のカードローン申込みが難しくなるという問題が生じます。

 

絶対に借入れできないというものではありませんが、ローンの申込み先を選ぶ際には、若干の注意が必要になります。

 

まず、自己破産をしたときに借入れをしていたカードローンには、申し込まないようにした方がいいでしょう。

 

たとえば、アコムとプロミスの残高がある状態で自己破産をした場合は、全く異なる系列の

 

 ・新生銀行レイク
 ・アイフル
 ・ノーローン

 

などを選ぶべきです。

 

信用情報機関のデータは、一定期間を経ることで削除されますが、借入れを行っていた金融機関では、社内情報として、その事実が残されている可能性があるからです。

 

もっとも、過去に自己破産をしたといっても、現在は、パート収入がありますので、極端に心配をする必要はないかもしれません。

 

カードローン審査は、受けてみないことには結果が分かりませんので、まずは、カードローン審査を受けてみてはいかがでしょうか。