派遣・アルバイトにおすすめのカードローン!

アルバイトや派遣社員の方の中には、カードローンの申込みに自信がない方もいるのではないでしょうか。
「自分は正社員ではないから・・・。」と後ろ向きに考えてしまう方もいますが、アルバイトや派遣の収入がありますので、銀行カードローンでも消費者金融でも申込みが可能です。
ただし、カードローンの申込みでは、総量規制など注意すべき点もありますので、ここで確認しておくことをおすすめします。

 

総量規制と融資の上限額について

 

銀行カードローン以外の貸金業者によるカードローンに申込むときは、総量規制という規制が問題となります。
総量規制は、業者による過剰な貸付を防止するための仕組みのことで、年収の3分の1を超える融資を禁止するというものです。
毎月10万円のアルバイトや派遣の収入があるなら、年収120万円となりますので、総量規制の影響があるカードローンでは、40万円を上限に融資額が決まることになります。
自分の年収の3分の1を超える融資が必要なときは、規制の影響がない銀行カードローンを選ぶようにしましょう。

 

カードローン審査での注意点!

 

アルバイトや派遣だからといって不利な扱いを受けるわけではありませんが、「少しでも有利になるように。。。」ということでウソをついてしまう方がいます。
他社の借入額や借入件数などについてはもちろん、勤続年数や勤務先の情報なども正確に伝えなければなりません。
簡単にウソが見破られる項目もありますので、正直に現在の状況を伝えるのが最善の方策になります。

 

収入証明なしでカードローンに申込む!

 

派遣やアルバイト勤務の方の中には、勤務先から受け取った源泉徴収票を紛失しているケースもあります。
収入を証明する書類を用意するのに時間がかかることもありますので、基本的には、収入証明なしで申し込める所に申込みます。
消費者金融では、50万円超の希望額で証明書が必要になりますので、高額融資が必要なときは、銀行カードローンを選んでみてはいかがでしょうか。