パートのカードローン借入限度額の決まり方について

アルバイトやパート勤務の方がカードローンに申込む場合、借入限度額がいくらになるのか、という点に不安があると思います。
希望している金額が借りれるかどうかは、カードローン審査を受けてみないことには分かりませんが、パートでも高額融資を受ける方法はあります。
総量規制について注意する必要がありますが、自分に合ったカードローンを選び、そこに申込むことが重要になります。
希望額に応じた、パートにおすすめできるカードローンを紹介しますので、カードローン選びの参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

希望額が50万円以下のパートのカードローン選び!

 

希望している金額が50万円以下の少額なら、消費者金融でも銀行カードローンでも申込みが可能です。
消費者金融の場合は、「年収の3分の1まで」という制約はありますが、この条件をクリアしていれば、源泉徴収票などがなくても大丈夫です。
希望している金額が年収の3分の1を超えているなら銀行カードローン、そうでないときは、いずれか好きなカードローンが選べます。

 

希望額が100万円以下ならバンクイックかレイクがおすすめ!

 

希望している金額が50万円を超えていると、消費者金融の申込みで、源泉徴収票などの提出が求められます。
収入証明書が手元にある場合を除き、証明書なしで申し込める銀行カードローンがおすすめです。
バンクイックやレイクを選べば、100万円以下は証明書不要で利用できます。
さらに、年収の3分の1を超える融資も受けられますので、自動車の購入や海外旅行といった使い方もいいのではないでしょうか。
本人確認書類として運転免許証などを用意し、申込画面に進んでみてください。

 

100万円超の借入限度額を希望するなら!

 

パート勤務の方が100万円超の借入限度額を希望しているなら、みずほ銀行カードローンや三井住友銀行カードローンがおすすめです。
みずほ銀行カードローンは、「200万円までは収入証明書不要」で申込むことができ、最高1000万円までの融資が認められます。
パート勤務の方の利用も多くありますので、申込前の不安も少ないのではないでしょうか。
同様に三井住友銀行カードローンでは、「300万円まで収入証明書不要」です。
カードの限度額は800万円までですが、自動車の購入やリフォーム資金、その他の高額融資にも対応できます。
収入証明書不要で借りれるカードローンを選べば、申込前の書類の準備も簡単になります。