パートでも借りれるまとめローンとは?

パート勤務の方の中には、すでに消費者金融からの融資を受けている方もいるのではないでしょうか。
消費者金融の金利は、2010年以降、大幅に引き下げられているとはいえ、銀行カードローンと比較すると、若干高めの金利水準です。
毎月のローンの返済額を少なくしたり、トータルでの負担を少なくするには、まとめローンを利用するのがおすすめです。
まとめローンは、パート勤務の方でも利用できるものですが、いわゆる「おまとめローン」に申込むのではありません。
おすすめの方法は、銀行カードローンを利用してローンをまとめる方法です。
おまとめローンに申込んではいけない理由、カードローンがおすすめな理由などについてご紹介したいと思います。

 

パートがおまとめローンに申込んではいけない理由とは?

 

いわゆる「おまとめローン」がおすすめできないのは、ローンの目的が「別会社のローンの返済」に限定されているからです。
消費者金融や銀行のカードローンのサービスなら、お金の使い道は自由に決められます。
しかし、おまとめローンに申し込んでしまうと、ローンの返済だけをすることになり、好きなタイミングで融資が受けられなくなるデメリットが生じます。
金利の低い銀行カードローンをまとめローンとして利用すれば、毎月の負担が少なくできるだけでなく、好きなタイミングで融資が受けられるのが魅力ではないでしょうか。

 

金利の低いおすすめ銀行カードローン!

 

パート勤務の方も申込むことができ、おすすめできる金利の低い銀行カードローンは、楽天銀行カードローンや三菱東京UFJ銀行のバンクイックです。
どちらのカードローンの金利も年14%程度で、消費者金融の金利よりも低めに設定されているのが魅力です。
毎月の返済額を少なくできるのはもちろん、金利の負担も少なくできます。
2社以上の消費者金融からの借入れがあると、毎月の返済期日の管理も簡単ではありません。
できるだけ早めにローンをまとめてしまい、家計への影響を減らすことが重要です。

 

まとめローンは早めに利用!

 

毎月の返済が大変になっているなら、できるだけ早めにまとめローンするのがおすすめです。
延滞などを繰り返し、信用情報機関に悪いデータが登録されてしまうと、まとめられるものもまとめられなくなります。
できるだけ早いタイミングでまとめてしまえば、すぐにでも負担が減らせます。
バンクイックや楽天銀行のホームページにアクセスし、サービスの内容について確認してみてください。