パートでも電話連絡なしで借りれるカードローンはある?

カードローンの申込みにあたり、「電話連絡があるのが嫌!」という方も多いものです。

 

審査での電話連絡は、申込時に入力した「お勤め先の情報」に誤りがないかどうかを確認するためのものです。

 

ここでは、カードローンの電話連絡についてのポイントについてご紹介します。

 

 

■電話連絡なしで借りれることも!

 

電話連絡は必ずあるもの、と思われるかもしれませんが、電話連絡なして申し込める場合もあります。

 

カードローンの申込み先によっては、「電話連絡をすることがあります。」という説明になっていますので、必要に応じて電話をかけているものと思われます。

 

また、仮に電話がかけられたとしても、ローン会社のオペレータ個人名で電話がかかりますので、勤務先にローンの申込みがバレるという心配はありません。

 

電話連絡なしで融資が受けられることもありますし、仮に電話連絡があったとしても、気にするほどのことではないと思います。

 

 

■どうしても電話連絡を避けたいなら?

 

事情によっては、「どうしても勤務先への電話は困る」という方もいるかもしれません。

 

そのようなときは、インターネットからの申込みが済んだら、オペレータに直接電話で相談してみてください。

 

このような悩みを抱えている方は多くいますので、電話連絡の代わりに「給与明細書の提出」などで、お勤め先の確認の代わりにしてくれることがあります。

 

通常は、どのカードローン会社でも「直近2ヶ月分の給与明細書」を提出すれば、電話連絡なしで申し込めるようになっています。

 

 

■まずは急いで審査を開始!

 

できるだけ早くお金を受取りたい、という場合には、まずは早めに審査を開始してもらう必要があります。

 

パート勤務の方なら消費者金融でも銀行のカードローンでも申込みが可能です。

 

年収の3分の1までの融資なら「プロミス」、それを超える高額融資が必要なら「三菱東京UFJ 銀行カードローン・バンクイック」がおすすめです。

 

できるだけ早く申込みを済ませ、審査を開始してもらうのがいいのではないでしょうか。