主婦でパートをやってますがカードローンは作れますか?

「パート勤務では、カードローンは作れない!」と思われるかもしれませんが、消費者金融でも銀行カードローンのどちらでも申込みが可能です。

 

ただし、プロミスのような消費者金融のカードローンに申込む場合は、法律による一定の制約がありますので、その点にだけは気をつけるようにしてください。

 

ここでは、パート勤務の方が、カードローンに申込む場合の注意点について説明したいと思います。

 

 

■まずは自信を持つこと!

 

「パート勤務だから…」と消極的に考えてしまう方もいますが、アルバイトやパート勤務の方の利用も多くありますので、また自信を持つことが大切です。

 

消費者金融のカードローンに申込む場合は、年収の3分の1までという制約がありますが、カードが作れないという事ではありません。

 

他のパート勤務の方と同じように「自分も借りれる!」、という自信をもって審査に臨むことが必要になるでしょう。

 

 

■消費者金融の限度額について

 

プロミスのような消費者金融に申込むときは、自分が借りれる限度額を確認してください。

 

年収の3分の1までという総量規制がありますので、月に5万円のパート収入があるなら「20万円まで」、毎月10万円も稼いでいるなら「40万円まで」が上限になります。

 

この総量規制の限度額を大幅に上回る金額を希望してしまうと、審査で悪い印象を与えかねません。

 

自分が借入限度額を確認し、その範囲内で希望を出すようにしてください。

 

 

■書類は事前に用意!

 

カードローンの申込みに必要な書類がありますが、事前に用意しておくと安心です。

 

必ず必要になる書類は、本人確認書類というもので、運転免許証や健康保険証、あるいは、パスポートなどがこれに相当します。

 

また、50万円超の融資を消費者金融から受けようとするときは、本人確認書類に加え、収入を証明する書類の提出も必要になります。

 

源泉徴収票や給与明細書(直近2ヶ月分)、あるいは、確定申告書の写しなどを用意しておくようにしてください。